〒636-0103 奈良県生駒郡斑鳩町幸前2-2-13
TEL 0745-75-4700
FAX 0745-75-4800

 

健康サラダ

ジェネリックについて

診療報酬改定の内容

今回の診療報酬改定では、「患者様からみてわかりやすく、質の高い医療が適切な医療機関で実施されること、患者様の将来へ対応するという視点」を盛り込んだ改正でした。薬局の調剤報酬(お薬代)の変更点などを詳しくご紹介いたします。

 

お薬代を安くできます

後発医薬品(以下ジェネリックと言います)の使用推進が強化されました。→平成20年4月より

【ジェネリックって何?】
ジェネリックとは、最初に開発された医薬品(以下先発品と言います)の特許(20年~25年)が切れた後に発売された同じ有効成分、同じ効能・効果のお薬のことです。
 
【品質や安全性は?】
製造・販売には先発品と同じように品質・安全性について厚生労働省の厳しい基準があり、それを通ったものしか販売できません。ジェネリックの中には、添加物が違うことで、服用感や、体の中での溶けかた等が違う可能性もあるので、私たち薬剤師が最良のジェネリックを選択し、患者様にお薬の情報提供ができるように努めています。また、ジェネリックの中には、先発品より味や剤形が優れた薬もあります(例えば、水なしで薬が溶けるように設計されていたり、大きさが小さくなったり、味やにおいが工夫されていたり等)。但し、特許の切れていない薬にはジェネリックは販売されていません。
 
【ジェネリックを調剤するには?】
先発品が処方してあっても、原則として患者様のご希望で、「ジェネリック」に変更が可能となりました。しかし、処方箋の備考欄(青枠で囲った部分)に変更不可とする医師の署名または記名・押印があると、変更はできません。
【こんな変更も可能です】
平成22年4月からは、含量やかたちの違うジェネリックも調剤できるようになりました。
つまり、服用しやすい大きさ・かたちの薬を患者さんが選びやすくなりました。例えば、10mg1錠を5mg2錠にしたり、カプセルを錠剤に変えたりすることもできます。(出来ない薬もありますので、詳しくはお聞きください。)
 
【メリットは?デメリットは?】
メリットは経済性です。先発品に比べて開発費が少ないので安価になっています。有効成分は同じですから、同じ効果が期待できます。また、味やにおい、形が変わって飲みやすくなってる物もあります。
デメリットは、有効成分は同じでもそれ以外の添加物が違うので、人によって効き目や副作用に差が出てくる事が考えられます。また、特許が切れていないため、まだジェネリックが存在してない医薬品があります。
 

処方箋形式も変更になりました。

ジェネリックについて
少子高齢化により国民全体の医療費(年間33~34兆円)を抑えるため、国がジェネリックの使用促進を推進しています。
 

ひとつの先発品に対して、ジェネリックはいくつも存在します。
私たち薬剤師が、患者様がジェネリックを選択する際に役立つような、有効性・安全性等の情報をお届けしています。

ジェネリックをお選びになる時は、是非一度薬剤師にご相談ください。

 

薬局のお会計

薬局のお会計は、国で定める保険点数によって値段が決められています。医療保険では実際の料金を10円単位で1点として計算するので、何点という表示になります。総医療費(点数)のうち、負担割合に応じた負担金がお会計となります。


【1.薬剤料】
処方箋中の薬価(国が定めたお薬の値段≒お薬の原価)の合計点数です。

【2.特定保険医療材料】
インスリン注射の針等の点数(1本いくらと国で定める公定価格)です。

【3.調剤技術料】
薬剤師が処方箋に基づいて調剤する国が定めた技術料です。

【4.薬学管理料】
患者様が安全に正しくお薬を服用できるように支援する薬剤師の国が定めた技術料です。薬の副作用や相互作用(飲み合わせ)はないか、薬の量や飲み方が適切かを患者様毎に作成した薬のカルテ(薬歴)に基づき、患者様より得られた服薬情報や体調からチェックしています。薬の説明書の発行で追加料金はかかりません。


おくすり手帳とは・・・
*処方された薬の名前
*飲む量や使用回数、飲み方や使い方
*薬を飲むとき、使うときの注意
などを記録するための手帳です
ご入用の方は遠慮なくお申し付けください。